ブログトップ

*月篭

tukigomori.exblog.jp

・・・◆ 宙の写真 ◆・・・

<   2004年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

毎日、宙を撮る。

何も無いと言われればそうかもしれない。
いつもと大して変わらないと言われればそうかもしれない。
しかし、私の目にはいつもその時々の美しさによって
綺麗だと映る。

先日、夕日にカメラを向けていたら
近所のおばさんがこちらを見ていた。

「こんばんは。」
「こんばんは。」
「写真撮っているの?」
「はい。」
「綺麗だもんね。」

大切なモノを褒められた気がした。
宙が綺麗だと感じる大切な私のココロ。
本当は単純に夕陽を綺麗だと言ったに違いない。
でも、そんな風に考えると嬉しかった。

そして、今日も私は宙を見上げている。
[PR]
by tukigomori | 2004-05-31 20:22 | *想
a0019967_234217.jpg
手を伸ばし

太陽を掴む

夏がまた少し

近づいた
[PR]
by tukigomori | 2004-05-29 23:43 | *宙
a0019967_211716.jpg
静かに

雲は流れる

穏やかに

時は流れる
[PR]
by tukigomori | 2004-05-28 21:18 | *宙
a0019967_204529.jpg
今日も君に逢えたね

ほんのひととき

語らいのとき

明日も逢えたらいいな
[PR]
by tukigomori | 2004-05-27 20:46 | *宙
a0019967_20411.jpg
君と一緒に家に帰ろう

君と一緒に夜を眠ろう

そして

明日も

共に生きよう
[PR]
by tukigomori | 2004-05-27 20:42 | *宙
a0019967_235656.jpg
太陽の光を反射して輝いている

その影こそを目にとらえて
[PR]
by tukigomori | 2004-05-25 23:58 | *宙
a0019967_23500.jpg
繰り返される

壮大な

終幕



感動
[PR]
by tukigomori | 2004-05-25 23:51 | *宙
宙<ソラ>の坂道、と呼んでいる坂がある。
勿論、そう呼んでいるのは私だけであろう。

仕事から家までの帰路にその坂はある。
長く、ほどほど傾斜もあるその坂道の頂上から
車に乗って下り降りようとするそのとき、
それまで視界を遮っていた建物がふっと消えて、
目の前には小さな山の連なりと宙が広がるのである。

坂を下り始めると、すぐに木々が邪魔をするから
広く見渡せる感じがするのはほんの一瞬だ。
しかし、木々の寄り合う隙間から見える宙は
ちょうど夕暮れの時になるから、
坂を下り降りる間にも模様は刻々と変化し、
またとない美しい彩りを見せるのだ。

今日は、ぐずぐずと続いた雨と台風が去ったあとで
久しぶりに陽に染まる宙を目にした。
週末のささやかな贅沢だ。
[PR]
by tukigomori | 2004-05-21 20:43 | *想
a0019967_192143.jpg
明日

昇る朝陽より



この夕陽を

追いかけたい
[PR]
by tukigomori | 2004-05-20 19:22 | *宙
a0019967_203337.jpg
雨が降って

黒い雲が世界を覆い尽くしても

忘れない

君はいつだって

変わらないで

そこにいるんだ
[PR]
by tukigomori | 2004-05-18 20:34 | *宙